ETF(上場投資信託(商品を選択する際には、投資信託評価会社の評価なども参考にするといいかもしれません))とは、証券取引所に上場している投資信託(買い付け可能な期間によって、追加型と単位型に分けることができます)のことを言うんです。 そのため、株の売買と同じように取引できるというのがETFの一番特徴的と思っております。 ETFのメリットは、以下の通りになります。 ・取引時間中なら、いつでも取引可能 ・投資信託(販売員のセールストークにのせられて安易に決断するのは危険です)よりも販売手数料が安い ・選ぶのが簡単 ・信託報酬が低い 取引期間中はいつでも売買が可能な為、多種多様な取引ができます。 それに、普通の投資信託(購入する前に慎重に検討して、自分の要望に合ったものを自分で選ぶことが重要でしょう)よりも販売手数料や信託報酬が安いため、コストがそれほどかかりません。 また、個別に会社を選ぶ必要がないので、面倒な思いをせずに済むでしょう。 ETFにはこのようなメリットがある一方で、デメリットも存在します。 ETFのデメリットは、最低購入額が一般的な投資信託よりも高額という点や価格の変動が大きいという点です。 一般的な投資信託なら1万円くらいから購入することができますが、ETFは10万円くらいからになるので、少しハードルが高くなります。 さらに、価格の変動が大きいため、普通の投資信託よりもリスクが高いですー